どうしようも無い

銀行印イメージ

最近、私の友人からのメールがありました。
内容はこうです「どうも、なにしていますか。
お前は元気でやっているか。
ところで、最近俺の趣味でやっている銀行印収集なんだけど、思ったより集まってしまって、しかもだんだん集めることに飽きてきたから、一体この集めた印鑑をどうしたら良いか困ったな~」という内容でした。

だから、銀行印収集なんてやめたほうが良かったんですよ。
だって、人間はそのうち何でも飽きるようになっているし、しかも、お金がかかるものならなおさら、あげく、銀行印なんて数が無限すぎて、きりがないから、集めている途中に、自暴自棄になって銀行印コレクターをやめていく人も少なく無いんですよ。
それなのに、俺の友人は、なんとも浅はかでめでたいやつですよね・・・。
それに、銀行印は、苗字が同じでも無い限り売れないですし、銀行印をただ単にゴミ箱へと捨てるのは、危険な上、もったいないですよね。
銀行印は腐らないので、一生持っていかなくてはならない代物です。

なので、あなたは、どうしますか。
もしも、銀行印が大量にあってやっぱりどうやって処分したらいいのかって迷ってしまいますよね。
だから、最初から私は忠告したんですよ。
ろくなことにならないからいい加減コレクションはやめておけって。
しかしその人は聞く耳を持たずに結局集めまくってこんなメールを送ってきた訳です。
そこで私は、構っているのも面倒なので、その友人を放置することにしました。
だいたい私がどうこう言ったってどうしようも無いとおもいますし・・・。

〔便利サイトのご紹介〕

仕事の事務作業で大活躍のデータ印・ゴム印が勢揃い。
力要らずのソフトタッチで、らくらく捺印できる「クイックセパ」がオススメです!
進化したゴム印のご購入はハンコヤドットコム《サンビー館》から

ページの先頭へ