規模がでかい銀行印

銀行印イメージ

最近、景気が悪い。
しかし、そんなことなど気にせずに、印鑑を集め続けているコレクターがいた。
彼は、とても素晴らしい。
仕事をやって、半分以上の給料を使って新しい印鑑を買い続けている。
そして、口座を開いたりして、その銀行印を実際に使っている。
彼は、どうせ持っているならば使わないともったいないとか言っており、私が思うに、かなり賢い方では無いかと思う。

最近は、ネットで、大量注文したりすると、割引が適用されることもあり、銀行印を趣味で集めている人が多いのだ。
しかし、そこまで銀行印を集めている人が多いわけでも無い。
なので、裏側で、ひっそりと集めている人のほうが多いのではないかと、私は思っている。

さて、あなたも、銀行印を持っているとは思います。
では、いくつ持っているでしょうか。
あなたは、きっと趣味で銀行印を集めていることでもない限りせいぜい3つ程度だと思います。
あなたは、銀行印を大切にしていると思います。
同じようにコレクターもまた大切にしています。
しかし、コレクターは所詮使わないで、飾っておく方が多いようです。
私からみたら、宝の持ち腐れなんですよね・・・。

しかし、まあ、銀行印を集めている人の気持ちもわからずでは無いものまた事実です。
なぜかというと、私も幼い頃に、印鑑を分けも分からず、あちこちに推しまくるのが面白く、ハンコなんですが、いろいろな種類のものを、100均だったり、雑貨屋から買ってきて集めた経験があるからです。
しかし、銀行印ともなると、さすがに規模がでかいですよね。
しかし、私は、別に集めているのもいいと思います。

〔印鑑のHOT TOPIC!〕

ラメのグラデーションやスワロフスキーのラインストーンを施した、立体的なおしゃれはんこが大人気!
一本一本、手作業で作られているので、繊細で美しいアートはんこを楽しめます。

キレイで楽しいデコネイル印鑑をみてみる

夫婦円満のための印鑑選び
http://www.handdata.com/

法人の意思表示の印鑑
http://www.amg-us.com/

会社印鑑の呼び方は会社によって種類があることに注意
http://www.delavanlakewin.org/

ページの先頭へ